京都前撮りロケーション撮影
スマイルハンター

京都前撮りロケーション撮影 株式会社スマイルハンター

アクセス

075-950-0078

お問い合わせ

ブログ
blog

二人が退場してから流れたエンドロール。
でも、どんな感じで流れているかが気になる二人。

kohten 江幡 結婚写真家 のブログ


kohten 江幡 結婚写真家 のブログ


うす暗い会場の中では、流れている映像は見れても、

kohten 江幡 結婚写真家 のブログ


見ているみんなが、どんな顔をしているかは、
二人にはなかなかわからない.....。
だからこそ、私はこのシーンを撮るのも大切な事だと思っています。

kohten 江幡 結婚写真家 のブログ


このお母さんの涙のシーンは
今も私の頭からなかなか消えません。
結婚式とは、かくも悲しくもうれしい....ものなんですね。


Kohten 江幡

パソコンKohten 江幡のホームページはこちらですカメラ


アメーバ結婚のブログランキングです
 下をポチっと押してね、お願いしま~す
いて座
にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚・ブライダルへ
昨日、久々に仕事ではない「出席」としての結婚式に行ってきました。
いつも行っている会場の元プランナーの女性とそこの音響の男性のカップルでした。
入籍、出産を先に済まされて、昨日やっと結婚式でした。
そのときの二次会の撮影。
仕事仲間で、かつ仕事ではなかったので、お気楽に楽しみながら撮影させてもらいました。

新郎はミュージシャン志望の男性です。
おばあちゃんの膝の上で、パパの演奏を聴いています。

$kohten 江幡 結婚写真家 のブログ

今度はママの膝の上です

$kohten 江幡 結婚写真家 のブログ


なおもパパは弾き続ける.....

$kohten 江幡 結婚写真家 のブログ


パパは未来のプロミュージシャンかもしれない。
パパは何を思い弾いていたんだろう........。


Kohten 江幡

パソコンKohten 江幡のホームページはこちらですカメラ



アメーバ結婚のブログランキングです
 下をポチっと押してね、お願いしま~す
いて座
にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚・ブライダルへ


またまた沖縄の披露宴の話です。
本土の披露宴では少ないと思いますが、沖縄ではまだまだ健在のド派手な演出。
この演出、光景には、正直ビックリしましたね。

$kohten 江幡 結婚写真家 のブログ

舞台下からエレベーターで登場。
派手なライトはもちろんのこと、ドライアイスにシャボン玉、
それにホストのようなイケメンのエスコート。

kohten 江幡 結婚写真家 のブログ

室内でこんな花火もあげれます。
場内が煙だらけでも決してクレームにはなりません。
そして宝塚並みに階段を下りて行きます。

$kohten 江幡 結婚写真家 のブログ


kohten 江幡 結婚写真家 のブログ

キャンドルサービスもこの通り
キャンドルよりも演出が目立ってます。
でも私はこんな沖縄の披露宴が大好きです。
一度撮影したらヤメられませんよ~


Kohten 江幡

パソコンKohten 江幡のホームページはこちらですカメラ



アメーバ結婚のブログランキングです
 下をポチっと押してね、お願いしま~す
いて座
にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚・ブライダルへ


最近の結婚式はいろんなスタイルがありますが、諸事情で入籍を先に済ませて後から結婚式をされる方も増えております。ですのでお子さんの披露を兼ねてお子さんと一緒に披露宴をされる方もいらっしゃいます。特に沖縄はこのパターンが多かったですね。
この写真もそんな1枚。
お子さんの誕生日祝いを披露宴の中でやられました。
でもこの写真はおじいちゃんが主役になっていますね........。

$kohten 江幡 結婚写真家 のブログ

Kohten 江幡

パソコンKohten 江幡のホームページはこちらですカメラ
「カチャーシー」とは沖縄の言葉で「かきまぜる」「かき回す」という意味です。
沖縄の披露宴の余興の最後は必ずと言っていい程、このカチャーシーという踊りで締めくくられます。舞台の上に新郎新婦はもちろんの事、父母、親戚、友人等々が上がって踊りまくります。頭上で手を左右に振るさまが、かき回すように見えるためカチャーシーと呼び名がついたとの事。関西育ちの私が初めて見た時、一体これは何なんだと思いましたが、参加するとこれがまた非常に楽しいものです。

$kohten 江幡 結婚写真家 のブログ

さて、このカチャーシーの撮影、舞台の下から眺めて撮影しているだけでは良い絵が全然撮れません。こちらもカチャーシーの輪の中に突入して超至近距離で撮影します。ここで力を発揮するのが、fish eye 魚眼レンズです。私が愛用しているのは対角線画角180°の15㎜フィッシュアイレンズ(デジカメAPS-Cサイズ時は10㎜レンズ使用)です。至近距離でもまわりの人々を余す事なく撮影出来ます。
あるカメラマンから言われた事があります。
「魚眼レンズを魚眼レンズらしく撮影しているのは、中田しのぶさんと江幡さんだけです。」
そうなんです。私は魚眼レンズが大好きなんです。最高の褒め言葉にちょっと鼻が高くなりましたね.......。

$kohten 江幡 結婚写真家 のブログ

$kohten 江幡 結婚写真家 のブログ



さて、カチャーシーに戻りますが、初めはみんな純粋にカチャーシーを踊っているのですが、後半はほぼ新郎の胴上げ大会になります。これがまたおもしろい。みんなでワイワイ胴上げ状態になりますが、その横で踊っている人は踊っている。

お母さんも

$kohten 江幡 結婚写真家 のブログ

そしてお父さんも

$kohten 江幡 結婚写真家 のブログ

まさに沖縄チャンプルー文化の象徴「カチャーシー」でした。


PS 前回も今回も上西さんのしっとりカッコいい系のブログの後に、私のワイワイ系のブログが来るというのも、ごちゃまぜのチャンプルーぽくって、人の価値観ってそれぞれ千差万別ですね。


Kohten 江幡

パソコンKohten 江幡のホームページはこちらですカメラ



アメーバ結婚のブログランキングです
 下をポチっと押してね、お願いしま~す
いて座
にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚・ブライダルへ


kohten 江幡 結婚写真家 のブログ


沖縄では結婚式のことを「ニービチ」と言います。

みなさん、この「ニービチ」が実におもしろい。

みんな楽しみながら二人を祝福します....と言うよりかは、みんな体を張って演し物をします。
一組の演し物だけではなく、次から次へとこれでもか....とばかりに来ます。
20代の若者だけではなく、下は乳児園児から上は70,80代のお年寄りまで
友人だけではなく、会社関係や親戚一門がみんな体を張って余興をしています。
またどこの結婚式場やホテルも学校の体育館のような常設の舞台があります。
会場によっては宝塚大劇場のような舞台もあります。

それと出席人数もすごい!
一般の人々でも200~400人は当たり前、100人では少ないね....と思われます。
ですので遠い親戚やご近所さんまで呼んでいることになります。
そうすると当然沖縄では一人あたりの結婚式に出席する回数が本土の人間より多くなります。
すると余興に出る、見る回数が多くなります。


さてみなさん、最近のテレビで沖縄出身の芸能人やミュージシャンが多いと思いませんか??
それはこの「ニービチ」によって小さいときからたくさんの余興を見て、余興慣れ芸能慣れしているからだと、5年間の滞在中に確信しました。
関西お笑い文化の吉本に匹敵するに等しい沖縄文化発展に欠かせない「ニービチ」


みなさん、一度沖縄の「ニービチ」に  
めんそーれ!! (いらっしゃい)

kohten 江幡 結婚写真家 のブログ


パソコンKohten 江幡のホームページはこちらですカメラ



アメーバ結婚のブログランキングです
 下をポチっと押してね、お願いしま~す
いて座
にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚・ブライダルへ

2010年になりましたね。
今年よりアメブロに参戦いたします~
よろしくお願い致します。


さて、新年突入は飲み会から始まりました。
奈良の池田さんちにおジャマしておりました。
飲んで語っている間に、新年でしたね。

で、翌朝は少し二日酔い....(笑)
そして、二度寝......
正月してるわ~

昼に目がさめてから
みんなで人生ゲームです。

$kohten 江幡 結婚写真家 のブログ

懐かしい~

$kohten 江幡 結婚写真家 のブログ


30年前位に買ってもらったものが、そのまま残ってます。
物持ち良いでしょう(笑)

$kohten 江幡 結婚写真家 のブログ

これが本物ならな~(笑)(笑)

kohten 江幡 結婚写真家 のブログ


正月を堪能させて頂きましたにひひ

皆さん、本当に本年もよろしくお願い申し上げます



Kohten 江幡

パソコンKohten 江幡のホームページはこちらですカメラ


アメーバ結婚のブログランキングです
 下をポチっと押してね、お願いしま~す
いて座
にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚・ブライダルへ


  • Smilehunter ブログ

  • Smilehunter ブログ